安全な水道水ミネラルウォーターは良い?気をつけるミネラルウォーター軟水と硬水

ミネラルウォーターと天然水の違い


みなさんは水を購入したことがありますでしょうか。
水というのは色々な種類がありますが、やはり購入する際にどの水にするか迷う人もいれば、どれでもいいと思う方もいらっしゃるかもしれないですが
大きく違う所が一つだけあります。
それは天然水かミネラルウォーターかというところになります。
実は同じ水であっても天然水とミネラルウォーターは違いがありますのでこの違いを理解しておきましょう。

では、天然水とはどういったものなのかというと、そのままの意味で天然水となります。
天然でできた湧き水などと同じようなものになります。
もちろん人様に売るとなりますのでろ過や殺菌加工などしておりますが成分などはそのままというのが天然水となります。
○○の天然水といったような商品などがありますが、それはその場所のみで取れた水ということで覚えておくといいでしょう。

では次に、ミネラルウォーターとなりますが、天然水とどう違うのという点が気になるとは思いますが、実はミネラルウォーターというのはブレンドだったり
成分などを多少変えられた水となっております。
ミネラルウォーターに含まれている成分はナトリウムやカルシウム、マグネシウム、カリウムなどです。
また殺菌もかなり細かくするので安全性で言えばミネラルウォーターの方が安全といえるでしょう。

このように天然水とミネラルウォーターというとどうしても違いがでてきます。
またこれは天然水とミネラルウォーターの違いとなりますが、細かくすればさらにここから分けられることができます。
水にこだわりを持ってない人は、特にどの水でもいいと思うかもしれないですが水にこだわりを持っている方は水にこういう違いがあるのを理解しておくといいでしょう。

今まで何気なく飲んでいた水ですが、実はいろいろな種類があり入っている成分だったり、口当たりなども一つ一つで変わってくるということを把握しておくといいでしょう。
また天然水に関しましては日本の水は世界一安全といわれておりますので大丈夫ですが海外の天然水は事前に評判なども調べておいた方がいいかもしれません。