安全な水道水ミネラルウォーターは良い?気をつけるミネラルウォーター軟水と硬水

ミネラルウォーターを料理に使っても良い?


ミネラルウォーターを飲んだ事はあるかと思いますが料理などで利用したことはありますでしょうか。
今ではペットボトルのミネラルウォーターを使用しなくても、ウォーターサーバーなどがある事から家の料理ですぐに使用する事が可能になりました。
ただお金がかかるミネラルウォーターをわざわざ料理に使用して何かが変わるのか?という疑問を持っている方もいらっしゃいますが、はっきり言って驚くほど変わります。
味はもちろんのこと、素材の食感まで変わるものもありますので是非試してみて貰いたいのですが、もちろんこのミネラルウォーターを使うメリット、
そして注意点を知っておいた方がいいでしょう。

まずメリットですがミネラルウォーターを利用して料理を作るとまず成分が壊されないという事があげられます。
例えば、ビタミンが入っている食材となると水道水は塩素が消毒用の塩素が若干入っておりますので、それでビタミンが壊される可能性がありますが
ミネラルウォーターは入っていないのでそういった成分をそのままで食すことが可能になります。
また、口当たりもよく美味しくいただくことができるでしょう。
いきなり料理を作るのに躊躇している方はコーヒーや紅茶といったような飲み物から初めてみてはいかがでしょうか。
こういったようにメリットがあるのですが、もちろん注意点もあります。

注意点ですがミネラルウォーターには高度がありますが、料理で使用する場合はできるだけ軟水を利用する事をお勧めします。
硬水はまず日本人の口に合うように作られておりませんので、料理に利用しても若干違和感が出てしまう可能性があります。
そうなると気になってくる場合もありますので、料理でミネラルウォーターを利用する場合は軟水を利用する事をお勧めします。

このように、水道水を使うのとミネラルウォーターを使うのでは料理の味などいろいろなところが変わってきます。
料理と水との関係性というのは切っても切れない関係となりますのでその点をしっかりと把握しておくといいでしょう。