安全な水道水ミネラルウォーターは良い?気をつけるミネラルウォーター軟水と硬水

軟水と硬水はどう違う?


水には硬度というものが存在しているのを知っておりますでしょうか。
硬度によって軟水、硬水という風に分類されるのですがこの違いを知っている人はそこまで多くないでしょう。
この際に是非覚えておくといいでしょう。
ではこの水の硬度というのはどういう風に分類されるのかという所からですが、マグネシウムとカルシウムの量によって分類されます。
多ければ多いほど硬水となり少なければ少ない程軟水となっております。

じゃあ成分が違うだけでそれ以外に違いはないのかといったらそれは違います。
軟水と硬水には非常に大きな違いがあります。
まず一つは飲んだだけで違いがわかるくらい口に含んだ際の違いがあります。
軟水は口に含んだ際になめらかさがあり、すっと喉にはいってきますがその一方で硬水は口に含んだ際は普通の水ですが飲んだときに喉に違和感を感じるような感じがします。
分かる人には分かる大きな違いの一つということを覚えておきましょう。

次にどういう目的で使われるのかという違いもあります。
軟水はなめらかさがありますので料理などに使われることが多くあります。
通常の飲み水として飲みやすいのがこの軟水となりますのでそういう料理などに使われることも非常に多いです。

では硬水はというと、硬水は便秘解消やダイエットに利用されることが多くなります。
成分が多く含まれていることからそういった効果がありますので、女性に多く飲まれている場合があります。

また日本の水は軟水となっておりますので、飲み慣れているのは軟水となるでしょう。
また硬水は飲みなれていないことから体に合わないという方も中にはいらっしゃいます。
胃腸が弱い方にはオススメできない水が硬水となりますので、しっかりとこういったことも覚えておくといいでしょう。

どちらもメリットがあればデメリットもあるということをしっかりと把握したうえで水をのむのでしたら自分に合う水は軟水と硬水のどちらなのかをしっかりと理解した上で
飲み始めることをオススメします。
ウォーターサーバーで安全な水を飲みましょう。